朝に副業をするメリット&おすすめの副業|副業をするなら朝がキモ

副業を始めたい人

副業を始めたいけど、仕事が忙しくて作業する時間を作れそうにないな。

仕事終わりはキツくて続けられそうにないし…。

会社員で副業をしている人はいつ作業しているのだろう。

上手い時間の作り方を教えて欲しいな。

ドリス
こんな疑問に答えます。

【記事の内容】

  • 朝に副業するメリット
  • 副業で稼ぐにはルーティン化が大事
  • 朝活におすすめの副業5選
  • 仕事はどこで見つかる?

こんにちは。

エルバス(@elbaz_side_job)です。

この記事を書いているぼくは、2年前から副業を始め、今では月に20万円程度の副収入を得られるようになりました。

副業である程度稼ぐには、いかに副業の時間を確保出来るかが大事です。

はっきり言って、副業はスキルや知識がなくても『時間』さえ確保できれば、ある程度稼げるようになります。

そして、サラリーマンが副業の時間を作るには、『朝活』がベストです。

今回は、実際に朝副業を行うぼくがその理由について解説します。

エルバス
この記事を読めば、副業が朝に向いている理由と、朝活におすすめの副業を知ることが出来ますよ!

朝に副業をするメリット

サラリーマンが副業である程度稼ぐには、仕事終わりの時間だけでは足りません。

加えて、夜に作業を集中させると睡眠時間を削ることになり、健康被害本業へ悪影響を及ぼします。

逆に、朝副業をすることのメリットは多数あります。

特に大きなメリットは以下の4つです。

  • 確実に時間を確保出来る
  • 夜の負担を減らせる
  • 頭が冴えている
  • 集中できる

それぞれ解説します。

確実に副業の時間を確保出来る

前述したように、副業で収益を上げるために1番大事なのは、副業の時間を確保することです。

この時間を確保できれば、ほぼ100%稼げるようになります。

本業の拘束があるサラリーマンが、日中に時間を確保することは難しく、夜間帯は疲労により集中力が低下します。

また、夜無理をすれば翌日のパフォーマンスも下がるという悪循環です。

結果、1日のうちで誰にも邪魔されず、副業に専念できる時間は『朝』がベストということです。

夜は早めに寝て、その分朝早く起きて仕事をした方が圧倒的に時間を有効的に使うことが出来ます。

夜の負担を減らせる

ただ、朝1~2時間程度頑張っただけでは、副業でガッツリ稼ぐことは出来ません。

やはり仕事終わりに副業の時間を確保する必要があります。

しかし、朝に数時間でも進めておくことで、夜の負担を減らすことが可能です。

たとえばぼくの場合、仕事終わりに集中力を保てる時間は2時間程度。

それ以上やると仕事のクオリティが下がる上に、翌日のパフォーマンスも低下します。

仕事を朝と夕に分散させることで、無理なく副業を続けられるようになりました。

エルバス
日々の生活リズムを崩さずに無理なく作業をするのが、副業で稼ぐコツです。

頭が冴えている

「私たちは日中の活動を通して、目や耳からさまざまな情報を得ています。その情報は大脳辺縁系の一部である海馬に集められ、短期記憶として一時的に保管されます。その後に、大脳皮質の側頭連合野に運ばれますが、この段階では記憶は蓄積されているだけです。
それが睡眠をとることで、記憶が整理され長期記憶へと変わります。すると朝の脳は前日の記憶がリセットされるため、新しい記憶を収納したり、創造性を発揮することに適した状態になります。この脳の仕組みが、朝の時間がゴールデンタイムだと言われる理由です」

引用:脳科学者が勧める「朝時間」の使い方 「朝の3時間」は、最速で仕事がはかどるゴールデンタイム より

朝は1番頭が冴えているゴールデンタイムです。

ドリス
その時間を満員電車に揺られて潰すのも、メールチェックなどに費やすのももったいないよ!

ぼくはライティングやブログを中心に副業をしていますが、『さあ、書くぞ』となった時に、アイデアが沸きスラスラ書き進められるのは、やはり朝です。

夜、脳が疲れた状態で0から始めようとすると、まるで進みません。

エルバス
朝はクリエイティブなことに脳を使い、夜は惰性で済むような仕事をするような状態にしておくことがおすすめです。

集中できる

早朝は多くの人が活動していません。

加えて、独身でもない限り1人になれる時間も限られているので、みんなが寝ている時間が、誰にも邪魔されないゴールデンタイムです。

朝は、

  • 電話もならない
  • メールもこない
  • 訪問者もない

など、外部から邪魔が入ることはありません。

朝は唯一、静かな環境で誰にも邪魔されずに副業に専念できる貴重な時間です。

エルバス
朝に集中してどれだけ仕事を進められるかで、その日の作業の進行度は変わってきます。

サラリーマンが副業で稼ぐにはルーティン化が大事

時間に限りがあるサラリーマンが、毎日『今日はあれをやろう、これをやろう』と考えていたら、いくら時間があっても足りません。

やることは前もって決め、ルーティンワークとして日常に落とし込みましょう。

副業をルーティン化できれば、効率的に時間を使えるようになります。

例えば、ぼくは3,000字程度のブログを毎日書いています。

(今はもうやめました。)

これが出来るのは、ブログを書くことが当然のこととしてぼくの中に習慣化されているからです。

  • 朝起きて歯を磨くように
  • 昼飯を食べるように
  • 夜風呂に入るように

ブログを書くことが、

  • 朝起きて記事の構成を作る
  • 本業のスキマ時間に書き進める
  • 仕事終わりに仕上げる

といったように1日の流れに組み込まれています。

朝・昼・夜でやることを決め、日々のルーティンワークとして、当たり前のこととして進めていきましょう。

朝活におすすめの副業5選

本業に拘束されるサラリーマンは、使える時間が少ないです。

コンビニやスーパーでバイトする方がよっぽど即金性はありますが、長期的にみると『時間』・『場所』に縛られる仕事は副業には適していません。

そのため、場所にとらわれず空いた時間でどこでも出来る副業がおすすめです。

つまり、『在宅(リモート)ワーク』です。

今はスマホ・パソコンがあればいつでも、どこでも仕事が出来る時代です。

また、脳が活性化している朝に仕事をするならば、クリエイティブな仕事が向いています。

たとえば、

  • Webライティング
  • ブログ・アフィリエイト
  • YouTube
  • イラスト
  • プログラミング

などがおすすめです。

簡単にそれぞれの特徴についてご説明します。

Webライティング

個人的に1番おすすめなのは、ノースキルで始められるWebライティングの仕事です。

仕事も豊富にあり、コンスタントに仕事を受注することが出来ます。

また経験を積み、スキルと実績を積むことで報酬額も上がっていきます。

報酬の仕組みは、1文字○円と決まっており、書いた分報酬になります。

エルバス
まずは自分が書けそうなテーマではじめて、ライティングスキルを上げ、実績を積み、単価を上げていくやり方がおすすめです。

Webライターの始め方|ライター歴3年が詳しく解説【初心者向け】

ブログ・アフィリエイト

自分のブログやサイトに広告を貼り、購入・登録・クリックされることで収入を得るビジネスです。

これまでご紹介した、労働=報酬(フロー型ビジネス)とは異なり、ストック型ビジネスになります。

ブログ・アフィリエイトの強みは、1度仕組みを作ることができれば、半永久的に不労所得を得られるようになることです。

そして稼げる額も『青天井』です。

副業ブロガーの中には月7桁稼ぐ人もいます。

エルバス
ぼくも毎月6桁の収入を得ています。

YouTube

ブログやアフィリエイトと同様に、ストック型ビジネスになります。

YouTubeに動画を配信し、広告料を稼ぎます。

広告料は、1再生0.1円程度が平均的なので注目される動画を多く配信する必要があります。

ドリス
いま最も注目されているビジネスだよ♪

イラスト

ロゴやイラスト、アイコンなどを作成する仕事です。

依頼者の希望に沿ってデザインを起こす方法と、自分の作品をそのまま販売する方法があります。

PhotoshopやIllustratorなどでデザインができる方におすすめです。

プログラミング

プログラミングのスキルは特に需要があり、多くの仕事を見つけることが出来ます。

クラウドソーシングを通して仕事を探すのもありですし、最近では企業と直接契約出来るプラットフォームも増えています。

プログラミングは、クリエイティブな仕事がぴったりの朝活には最高の仕事の1つです。

仕事はどこで見つかる?

仕事はクラウドソーシングサービスを利用すれば、簡単に見つけることが出来ます。

クラウドソーシングは、『仕事を依頼したい人』と『仕事をしたい人』をマッチングさせるサービスです。

上記でご紹介した、『ライティング』・『イラスト』・『プログラミング』の仕事は、クラウドソーシングを通せば多くの仕事が見つかります。

また、ブログの記事の代筆やYouTube用の動画編集の仕事などもあるので、ブログやYouTubeを自分で始める前に試してみるのもありです。

おすすめのクラウドソーシングサービスは、『クラウドワークス』『ランサーズ』です。

どちらも国内大手のクラウドソーシングサービスであり、まず見つからない仕事はありません。

この2社を押さえつつ、他のサービスも併用するのが仕事を多く受注するコツです。

\クラウドワークスの無料登録はコチラ/

\ランサーズの無料登録はコチラ/

その他のおすすめのクラウドソーシングサービスは以下の記事をご覧ください。

副業におすすめのクラウドソーシングサイト17選|特徴や仕組みを解説

まずはやってみるが大事

ここまで読んで、朝活で副業を始めようと思っても、

  • 自分にどの仕事が向いているか分からない
  • 自分に出来る仕事なんてあるのだろうか

と悩む人も多いはずです。

エルバス
でもそれは悩むことではありません。

やる前から悩んでいても意味がありません。

何より大事なのは、『まずは、やってみる』ことです。

ドリス
まずはいろいろ試してみて、自分に合った仕事を見つけよう!
エルバス
先ほどもお伝えしたように、ぼくは『書く』ことが好きだったので、『webライティング』の仕事をクラウドソーシングで始めました。

そこでブログという存在を知り、今はライティングとブログで稼いでいます。

ぼくは、ライティングもブログも全くやったことはありませんでしたし、そんな仕事があることも知りませんでした。

会社だけで働いていると気づきませんが、世の中には様々な仕事があります。

『会社から一歩踏み出して、まずはチャレンジしてみる』

そうすることで自分の可能性が一気に広がっていきます。

まとめ|さあ、副業(朝活)を始めよう!

  • 朝に副業するメリット
  • 副業で稼ぐにはルーティン化が大事
  • 朝活におすすめの副業5選
  • 仕事はどこで見つかる?

についてまとめました。

時間がないという方は、朝を有効活用できていない人が多いです。

副業と聞くと、仕事終わりにやることを想像する人が多いですが、そんな固定概念は捨てましょう。

朝2時間でも早く起きれば、副業の時間を確保できます。

ぼくは毎朝5時に起き、仕事前に2時間作業することで日々効率良く、副業を進めています。

これを2年続けることで今の収益を得られるようになりました。

副業は仕事を終わりにやるものという固定概念を捨て、朝に重きを置くと断然作業効率が上がり、時間も有効的に使えるようになります。

あとはやるかやらないかだけです。

エルバス
早速明日の朝から副業を始めましょう!
ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です