副業に向き不向きは関係ない|やれば稼げるし、やらなきゃ稼げない【事実】

副業を始めるか迷っている人
これから副業をはじめようと思っているけど、続けられるかな。

副業にも”向き不向き”ってあるのかな?

誰か副業で稼いでいる人教えてくれないかな。

自分が副業に向いているかどうか知りたいよ。

ドリス
こんな疑問に答えます。

【記事の内容】

  • 副業に向いている人って何?
  • 向き不向きではなく、やるかやらないか
  • リアルな副業に向いている人の特徴
  • まずは自分の得意を活かしてみよう

こんにちは。

エルバス(@elbaz_side_job)です。

現在本業のかたわら毎月20万円程度は稼げるようになっています。

これから更に収益化を進めていくつもりです。

最近そんなぼくを見て、『私も副業始めてみようかな?』と言ってもらえるようになりました。

始める事は大賛成なので、『すぐ始めた方がいい』とお伝えします。

しかし、大抵の方が『でも、私に出来るのかな?』と言いつつ、結局始めません。

ぼくが思うは、『何をそんなに悩む必要があるのか?』という事。

多少の向き不向きがあろうが、そんな事気にせず『さっさと始めたら良い』です。

始めれば稼げるし、始めなければ稼げません。

ただそれだけです。

エルバス
今日は、ぼくがそう思う理由をご説明します。

副業に向いている人ってどんな人?

先日こんなツイートをしました。

ネット上で『副業に向いている人』『向いていない人』の特徴というのをよく見かけます。

その考察を否定するつもりはありませんが、『副業を始めるのに向き不向きなんて関係ないのにな』と正直思います。

なぜなら、その特徴が副業を2年間続けているぼくに、全く当てはまっていないからです。

実際に良く見かけるフレーズとぼくの特徴を照らし合わせてみます。

副業に向いている人ぼく
コツコツ出来るあまり
時間配分を考えて行動できる苦手
向上心がある好きな事に対しては
自己分析が出来るしない
副業の時間を確保が出来る出来る
副業をする目標が明確なんとなく
自分から行動できるあまり
スキルがあるない
体力があるない

逆に『向いていない人』の特徴の方が当てはまります(笑)。

副業に向いている人ぼく
自己管理が出来ないYES
同時作業が出来ないYES
受け身YES

ぼくは、怠け者ですし、自己管理も出来ません。

自分の興味のある事しかできないし、やらない人間です。

目立ったスキルもなく、体力に自信がある訳でもありません。

そんなどうしようもないぼくでも、月6桁は稼げています。

なぜだと思いますか?

それは副業始めて実際に行動しているからです。

副業に向き不向きなんて関係ありません。

しつこいですが、稼げるか稼げないかは、『やるか・やらないか』ただそれだけの違いです。

向き不向きではなく、やるかやらないか

副業を始めるのに、ごちゃごちゃ考える必要はありません。

『考えるより先に行動』が大事です。

賢い人の方が慎重になる傾向があるかなと思います。

ぼくはバカなので、考えるより先に行動します。

基本、『やってみてダメだったら、違う事をやれば良い』というスタンスです。

でも、よく考えてみて下さい。

副業を始めるのにリスクなんて何もありません。

始めれば稼げます。

やらなければ稼げません。

ただこれだけのことです。

当然、『会社にバレないように』、『確定申告はちゃんとするように』など注意すべき事はありますが、そんな事は気を付ければ良いだけのこと。

リスクでも何でもありません。

副業が気になると考えた瞬間に始めましょう。

始める中で出てきた課題は、行動しながらクリアしていけばOKです。

副業を始めるのに悩む必要なんてありません。

リアルに副業に向いている人の特徴

でもやっぱり、『どんな人が向いているか知りたい!』と聞かれたらぼくはこう答えます。

  • 時間に余裕がある人
  • 独身の人
  • 孤独を愛せる人
  • 会社に依存はしない人
  • 将来が不安な人
  • 欲がある人

これらに当てはまっていれば月6桁は余裕で稼げます。

時間に余裕がある人

むしろこれだけ満たしていれば、他の項目はなくても問題ありません。

副業で稼ぐ為に1番大事な事は、『副業の時間を確保出来るかどうか』に尽きます。

時間があればなんだって出来ます。

  • Webライティング
  • ブログ
  • ネットショップ
  • プログラミング
  • Webデザイン
  • YouTube
  • せどり

あるいは、(本業に支障をきたす可能性があるので、あまりお勧めしませんが)早朝のスーパーで品出し、仕事終わりにコンビニでバイト、タクシー運転手、路上整理など肉体労働だって出来ます。

副業に向いていないぼくでも稼げているのは、時間があるからです。

独身の人

時間があっても、その時間を副業に費やせなければ意味がありません。

もちろん、妻子持ちでも稼いでいる方は大勢いらっしゃいますが、『向いている』という点にフォーカスすれば、独身の方が自由に時間を使えるので、向いていると言えます。

誰にも迷惑をかけることなく、邪魔される事もなく好きなだけ副業に時間を費やせます。

ドリス
無理して身体を壊しても誰も助けてくれないけどね!

孤独を愛せる人

副業は基本的に孤独です。

仕事が終わった後、休みの日も遊びに行く事もせず、家にこもって1人で作業します。

それくらいしないと稼げません。

副業の時間を確保する為に、確実に付き合いも減ります。

飲み会も、友人の誘いも全て断ります。

そうしてようやく時間を作り、孤独に作業を続けられる人が稼げます。

会社に依存しない人

副業をしている人の多くが、現状に満足していないはずです。

会社で何十年と頑張り、昇進したところで、部長クラスで800万、役員で1000万程度しか稼げません。

しかも毎日満員電車に揺られ、朝から晩まで働き、ようやく50~60代で得られる給与です。

そんな人生嫌だなと思える人は副業に向いていると思います。

とはいえ、会社を辞めてフリーランスで生きていこうなんてリスキーです。

副業を始めるのにリスクがないのは、本業で安定した稼ぎがあるからです。

極論、サラリーマンでいれば出退勤の打刻して、席に座っていれば毎月自動的に給与が振り込まれます。

こんなありがたい事ありません。

本業の有り難みを知っている人も副業に向いています。

将来が不安な人

今の時代どんな会社にいたって、いつ会社が潰れるかリストラされるか分かりません。

その上、年金ももらえない。

このまま何もせずにいたら不安しかありません。

近い将来詰みます。

いつどうなっても良いように『自分で稼ぐ力を身に付けなくては!』と危機感を持っている人も向いています。

欲がある人

副業をする理由はそれぞれあると思いますが、会社から与えられた給与では満足できない人が多いはずです。

  • 有名になりたい
  • 余裕を持って暮らしたい
  • 自分の欲しい物を気にせず買いたい
  • もっと貯金したい

など、欲がなければ副業にやり甲斐を見出せず続けられません。

正直、綺麗事抜きに単純で分かりやすい欲がある人の方が継続力があるかなと思います。

まずは、自分の得意を活かして副業をはじめてみよう

ここまで副業を始めるのに向き不向きはあまり関係がないというお話をしました。

ただ次に、それを理解して『いざ始めよう』と思った時に悩むのが、『何を副業にすれば良いの?』という事です。

エルバス
それも悩む必要はありません。

自分の【好き】や【得意】を活かした仕事を副業にすればOKです。

今は、それが仕事になる時代です。

スキルマーケットに自分の得意を出品しよう!

スキルマーケットは、自分の好きや得意をインターネット上で売買できるサービスです。

たとえば、

  • イラストが得意
  • 写真を撮るのが好き
  • 英語が得意
  • 人の相談に乗るのが得意

など、これら全てが仕事になります。

ドリス
スキルマーケットといえば、【ココナラ】が有名だよね!
エルバス
自分にどんな仕事が向いているのか分からない方は、まずは【スキルマーケット】を使ってみることをおすすめします。

スキルマーケットサイトについては下記の記事をご覧ください。

スキルマーケットおすすめ10選|各サイトの特徴や仕組みを徹底解説

まとめ|さあ、いますぐ行動を起こそう

  • 副業に向いている人って何?
  • 向き不向きではなく、やるかやらないか
  • リアルな副業に向いている人の特徴
  • まずは自分の得意を活かしてみよう

についてまとめました。

副業を始めるのであれば、『考える前に行動』が大事です。

向き不向きを気にする必要はありません。

『やれば稼げるし、やらなければ稼げない。』

これだけです。

ドリス
気になるのであれば、今すぐに始めよう♪

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です