【アフィリエイト】初心者におすすめのASP6選|必ず登録すべきASPを厳選

アフィリエイト初心者
アフィリエイト始めたんだけど、ASPって色々あってどれに登録すればいいのか分からない。

アフィリエイトで成果出している人がいたら、おすすめのASPや特徴なんかを教えてもらえると嬉しいな。

ドリス
今日はこんな疑問に答えます。
エルバス
全部登録しましょう!

【記事の内容】

✓ASPの仕組み

✓1社に絞らず複数登録しよう

✓おすすめのASP6選

✓収益アップのコツ

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz_side_job)です。

アフィリエイトを続けていくと、ジャンルごとにどのASPが強いかが分かり、使い分けができるようになります。

しかし、アフィリエイトを始めたばかりだと、どんなASPに登録すれば良いのか分かりませんよね。

エルバス
ぼくもそうでした。

とはいえ現在では、アフィリエイト歴は2年になり、月に10万円~15万円ほど収益をあげられるようになりました。

エルバス
今日はそんなぼくが、初心者におすすめのASPを6つとそれぞれの特徴をご紹介します。
ドリス
今回紹介するASPは全て実際に使っているものだから自信を持っておすすめするよ♪

ASPの仕組み

ASPの仕組みは以下の通り。

  1. ユーザーがアフィリエイトサイトを訪問
  2. ユーザーがサイトの広告をクリック
  3. 商品やサービスを購入、申し込み
  4. ASPからアフィリエイターに報酬の支払い

アフィリエイターは、ASPを介して広告主の案件に申し込み、報酬の支払いもASPから行われます。

つまり、ASPなくしてアフィリエイトは成り立たないのです。

アドセンスとアフィリエイトの違い

ドリス
そもそも、アドセンスとアフィリエイトって何が違うの?

まずは、アドセンスとアフィリエイトの違いを説明します。

アドセンスとは、コンテンツマッチ型の広告を配信するサービスの名称です。

それぞれのコンテンツに適した広告を表示させるようになっており、広告がクリックされることで報酬が発生します。

一方、アフィリエイトは成果報酬型の広告です。

広告主の商品やサービスが購入されることで生まれた利益に応じて報酬が発生します。

1社に絞らず複数登録しよう

ASPごとに特徴があるので、1社に絞らず多くのASPに登録することがアフィリエイトの常套手段です。

例えば、主な違いを挙げると

  • 取り扱い案件が違う
  • 審査難易度が違う
  • 報酬額が違う
  • 成果発生条件が違う

などです。

記事ごとにベストなASPを選ぶことが収益化の近道です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

取り扱い案件が違う

ASPごとに取り扱っている案件が違います。

A社にはあって、B社にはないなど。

1社に絞ってしまうと、取引したい案件が見つからない場合があります。

必ず複数のASPに登録して、必要な案件が見つかる状態にしておきましょう。

審査難易度が違う

ある案件にA社で申し込んだら落ちて、B社で申し込んだら通った。

なんてことがあります。

エルバス
1社で落ちたからといって、直ぐに諦めずに同じ案件を持つASPからも申し込んでみましょう。

報酬額が違う

同じ案件でも、それぞれのASPで報酬額が異なる場合があります。

例えば、

A社 1,000

C社 1,500

など。

当然、高い報酬額の方が効率良く稼げるので、ASPごとの報酬額は要チェックです。

成果発生条件が違う

案件ごとに、成果発生条件が異なります。

例えば、転職エージェントの案件があるとします。

A社では、申し込み後面談で報酬発生。

B社では、申し込みで成果発生。

など。

その場合、報酬額が異なる場合が多いです。当然成果発生条件が低い方が報酬額も低くなります。

エルバス
自分に有利な条件のASPを見極めるのも重要です。

おすすめのASP6選

今回ご紹介するASPは下記の6社です。

  • A8net
  • Afb
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • もしもアフィリエイト
  • Felmat

どれもかなり有名なASPです。

先ほどもお伝えしたように、それぞれのASPによって取り扱っている案件、特徴、強みが異なります。

エルバス
そのため、1つのASPに固執せずに、いくつかのASPに登録しましょう!

使い分けは、自分のブログの方向性が定まってからでOKです。

ドリス
今回ご紹介するASPはすべて定番ASPなのですべて登録しておこう!

A8.net

最低支払額1000円
振込手数料報酬から差引き
報酬支払日翌々月15日払い
再訪問期間30〜90日

取り扱いジャンル

  • 全ジャンル

ASPの最大手で、会員数・案件数ともにナンバーワンを誇ります。

広告主数は20000社以上、9年連続でアフィリエイト満足度ランキング1位、全ジャンルで取り扱い商品が多い。

ドリス
登録しない理由が見つからないね!

アフィリエイトを始めるならば、登録はマストです。

オールジャンルに強く、扱いたい商品が必ず見つかるはずです。

エルバス
個人的には、副業系の案件で特にお世話になっています。

A8.netの申し込みページはこちら

afb

最低支払額777円
振込手数料無料
報酬支払日翌月末日払い
再訪問期間90日

取り扱いジャンル

  • 金融
  • サプリ
  • エステ

など

こちらも定番のASPで、多くのアフィリエイターが愛用しています。

A8と同様にオールジャンルに強いですが、特に美容やダイエット系、金融系の案件に強いです。

また、afbは消費税分を報酬に上乗せしてくれるので報酬が他に比べて少し高いです。

エルバス
afbにしかない案件も多いので、登録はマストです。

afb(アフィb)のお申し込みはこちら

アクセストレード

最低支払額1000円
振込手数料無料
報酬支払日翌々月15日払い
再訪問期間90日

取り扱いジャンル

  • 金融
  • 通信
  • ゲーム
  • 健康系
  • 転職、人材

など

A8netよりは広告主数が少ないですが、金融系はA8netより強いです。

アクセストレードのお申込みはこちら

バリューコマース

最低支払額1000円
振込手数料無料
報酬支払日翌月15日払い
再訪問期間90日

取り扱いジャンル

  • ネットショップ
  • 通販系
  • 旅行
  • 人材

など

唯一YahooショッピングのアフィリエイトができるASPです。

エルバス
物販アフィリエイターは登録必須ですね!

個人的に転職エージェント系の案件で特にお世話になっています。

マイナビ・リクルートなど大手の転職エージェントと提携することが出来ます。

バリューコマースのお申し込みはこちら

もしもアフィリエイト

最低支払額1000円
振込手数料無料
報酬支払日翌々月末日払い
再訪問期間90日

取り扱いジャンル

  • Amazon
  • 楽天
  • 英会話スクール
  • プログラミング
  • 通信系

など

成果報酬にプラスして報酬の12%をボーナス報酬として上乗せしてくれる『W報酬制度』があるのが特徴。

個人的なおすすめポイントは、やはり大手通販サイトのAmazonと楽天どちらとも提携でき、物販に強い点です。

エルバス
物販系アフィリエイトを始めるなら、『もしもアフィリエイト』はマストです。
ドリス
Amazonアソシエイトの審査に通らない人でも、もしもを経由すると審査に通りやすいよ♪

もしもアフィリエイトの申し込みはこちら

Felmat

最低支払額1000円
振込手数料無料
報酬支払日翌々月15日払い
再訪問期間90日

取り扱いジャンル

  • 保険
  • 不動産
  • 美容
  • 求人、転職

など

Felmatに関してはクローズドASPですが、アフィリエイトを始めたばかりの方でも割と審査に通りやすいASPです。

※クローズドASPとは、選ばれたサイトしか登録することができないASPです。

個人的におすすめする理由は、

  • 幅広いジャンル数
  • 高報酬
  • 登録すると担当が付くこと

です。

Felmatの担当者はかなり親切丁寧で、個人的にもとてもお世話になっています。

エルバス
おすすめ案件や記事の収益化に向けてアドバイスに乗ってくれます。

そのため、早いうちにFelmatの担当についてもらうことが収益化の近道になります。

裏技として、アフィリエイトフレンズから申し込むことが可能です。

アフィリエイトフレンズ無料会員登録はコチラ

収益アップのコツ

アフィリエイトで収益を上げるコツは、以下の4つです。

  • 気になる案件は事前に登録
  • ユーザー目線を忘れない
  • 案件ありきの記事は書かない
  • ブログのテーマを広げすぎない

それぞれご説明します。

気になる案件は事前に登録

案件ごとに審査が設けられており、申し込みをする必要があります。

エルバス
申し込み後即提携の案件もありますが、大手の案件は大抵審査があります。

そのため、記事を書いて、『さあ、広告を貼ろう』と思っても、『審査があって貼れなかった…』なんてことになり、取りこぼしに繋がります。

使うべき時にすぐに気になる広告は遠慮せずに”事前に”申し込みを済ませておきましょう。

ペルソナを分析する

ペルソナが定まっていない記事では成約は取れません。

紹介する商品やサービスを使うであろうユーザーを分析する必要があります。

ペルソナ(年齢・性別・年収・家族構成など)をとことん掘り下げて、

  • いつ
  • どんな状況で
  • なぜ必要としているのか

まで意識して文章を書きます。

100人が読んで100人が納得する記事を書く必要はありません。

エルバス
100人中1人でも刺さる記事ならOKです。

案件ありきの記事は書かない

広告を選んでから記事を書くのではなく、記事を書いてから広告を選びましょう。

広告ありきの記事は、ユーザーにスケベ心が見透かされます。

広告ありきの記事で成約が取れるのは一部のトップアフィリエイターだけです。

記事を書く中で、『あ、この記事には広告を貼っていた方が親切だな』と思った時に貼るくらいがちょうど良いです。

エルバス
最初は、『ギブ&テイク』ではなく、『ギブ&ギブ&ギブ』くらいの気持ちでいましょう。

ブログテーマを広げすぎない

特化ブログであれば問題ありませんが、雑記ブログで始めた場合は、あまりテーマを広げすぎないことをおすすめします。

エルバス
広げても5つくらいまでにしましょう。

加えて、取り扱うテーマは関連性のあるものを選んだ方が良いです。

そうすることで専門性が高まります。

専門性を高めることでGoogleからもユーザーからも評価が上がります。

たとえば、

美容・副業・子育て・VOD

とテーマがバラバラの状態で、いくら美容の記事を書いても専門性が薄れます。

一方、

美容・エステ・サプリ・ヨガ

など関連するテーマでまとめた方が専門性は高まります。

まとめ|さあ、ASPに登録してアフィリエイトをはじめよう!

✓ASPの仕組み

✓1社に絞らず複数登録しよう

✓おすすめのASP6選

✓収益アップのコツ

についてまとめました。

正直、最初は広告を載せてもすぐに成約出来ることはまずありません。

諦めず根気よく続けることで、成果が出てくるようになります。

最低でも一年は続けましょう。

エルバス
明るい未来はその先に待っています!
ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です