【アフィリエイト】スキルクラウドと提携できるASP&訴求ポイントを解説

アフィリエイター

副業が人気になってきているから、クラウドソーシングの紹介記事を書きたい。

最近新しくできたスキルシェアサービスの『スキルクラウド』を紹介したいな。

でも、どのASPでアフィリエイト提携出来るのだろう。

それに、訴求ポイントなんかも知りたいな。

ドリス
今日はこんな疑問に答えます。

【記事の内容】

  • スキルクラウドと提携できるASP
  • スキルクラウドの訴求ポイント
  • スキルクラウドのターゲットユーザー

こんにちは。

エルバス(@elbaz_side_job)です。

この記事を書いているぼくは、ブログ歴2年ほどで副業や働き方に関してのコンテンツを主として発信しています。

ブログの収益は6桁を達成し、アフィリエイトに関しては少々自信があります。

エルバス
ぼくのアフィリエイト収益の中でも売上シェアが高いのがクラウドソーシング系の記事です。

昨今の副業ブームにあやかり、着実に収益を伸ばしています。

今回はそんなぼくがスキルクラウドと提携出来るASPをご紹介します。

また記事の後半では、スキルクラウドの訴求ポイントについてもご説明します。

エルバス
この記事を読めば、スキルクラウドと提携出来るASPと、収益化のヒントまでサクッと知ることが出来ますよ!

スキルクラウドと提携できるASP

結論から言えば、スキルクラウドと提携出来るASPは、『A8.netです。

※2020年4月現在では、他のASPでは取り扱いがないので、まだA8.netに登録していない方はすぐに登録しましょう。

スキルクラウドのアフィリエイトプログラム詳細

  • 成果報酬:新規無料会員登録80円
  • 審査:あり
  • 成果確定目安:30日
  • 再訪問期間:90日
  • 本人申込:可
  • 成果条件:広告主新規

それぞれ簡単にご説明します。

成果報酬

スキルクラウドの『新規無料会員登録』の報酬額は80円です。

エルバス
これは他のクラウドソーシングのアフィリエイトと比べると少々低めです。

その他のクラウドソーシングサービスの報酬額をまとめると以下の通りです。

  • ランサーズ 100円
  • クラウドワークス 150円
  • ココナラ 278円(新規サービス出品)
  • ビズシーク 300円

になります。

ドリス
スキルクラウドで稼ぐには、数をこなす必要があるね。

ただ、現在スキルクラウドは積極的に会員を募集しているので、成約数が多いアフィリエイターは単価アップの交渉が可能です。

審査

プログラムとサイトの内容が大きくずれていなければ、申請すればすぐに通ります。

心配な方は、いくつか副業系(クラウドソーシングなど)のコンテンツを増やしておきましょう。

成果確定目安

大手のクラウドワークスやランサーズに比べると、成果確定までに少し時間がかかります。

概ね30日はかかると考えていた方が良いです。

成果条件

成果条件は、会員登録後3日以内に下記の事柄に該当しない場合に承認されます。

  1. 不正と思われる事案
  2. 登録後ページの遷移の履歴なしユーザー
エルバス
とはいえ、普通にアフィリエイトで紹介していれば、問題なく報酬は支払われますよ!

スキルクラウドの訴求ポイント

ここまで、スキルクラウドと提携出来るASPについて解説しました。

ここからは、実際にスキルクラウドの紹介記事を書く上で押さえるべき訴求ポイントをお話しします。

押さえるべき訴求ポイントは以下の3つです。

  • まだ新しいサービスであること
  • 出品のハードルが低いこと
  • 柔軟な働き方が出来ること

それぞれ解説します。

まだ新しいサービスであること

スキルクラウドは、2018年に始まったばかりのサービスであり、同じ『スキルシェアサービス』であるココナラと比べると、ユーザー数・知名度共に低いです。

ココナラはメディアへの露出も多く、すでにマーケットが成熟しています。

そのため新規参入者が商品(サービス)を出品しても中々購入には至りません。

一方、後発のサービスであるスキルクラウドでは、却って利用者がまだ少ないという事がチャンスになります。

エルバス
これから仕事を始めたい方におすすめのクラウドソーシングです。

出品のハードルが低い

スキルクラウドでは、登録・出品に費用は掛からず、ローリスクで始められます。

また、専門的な商品(サービス)からカジュアルな商品まで揃っているのがスキルクラウドの強みです。

実際、出品されている商品を見てみると、

  • Twitterのフォロワーの増やし方のアドバイス
  • マジシャンが教えるマジックテクニック

など他のサービスでは見られないカジュアルな商品が多いです。

エルバス
副業を始めたいけれど、『自分に何が出来るだろう』と悩む方にピッタリのサービスと言えます。

柔軟な働き方が出来ること

一般的なクラウドソーシングサイトは、クライアントの仕事を受注するシステムです。

一方スキルシェアサービスであるスキルクラウドは、自分が商品を販売するシステムです。

そのため、働く時間・報酬額など働き方を自分の思い通りに進められます。

エルバス
雇われ仕事ではなく、自分で仕事を組み立てられるのもスキルクラウドの魅力です。

スキルクラウドのターゲットユーザー

最後にスキルクラウドのアフィリエイトプログラムを紹介し易いユーザーをご説明します。

スキルクラウドのターゲットユーザーは以下の2つです。

  • フリーランス
  • 副業を始めたい人

それぞれご説明します。

フリーランス

自分のスキルや知識を売買できるスキルクラウドは、個の力で稼ぎを得る『フリーランス』にピッタリのサービスと言えます。

エルバス
同じスキルシェアサービスのココナラと合わせて使用することでビジネスチャンスはより広がります。

副業を始めたい人

副業に使える時間が限られている会社員にとって、働き方を自分で決められるスキルクラウドは、相性の良いサービスです。

また、自分の得意やスキルを商品として出品できるので、副業を始めたいけど、『何をすればよいのか分からない』という人にもハードルが低く、参加しやすいのもポイントです。

まとめ|スキルクラウドは成果を上げやすいアフィリエイト

  • スキルクラウドと提携できるASP
  • スキルクラウドの訴求ポイント
  • スキルクラウドのターゲットユーザー

についてまとめました。

副業の需要が伸びている中、副業系の記事を書くならばクラウドソーシングの記事は外せません。

クラウドソーシングの中でもまだ新しいサービスである『スキルクラウド』はこれから新規登録者を狙えるアフィリエイトプログラムです。

まだ、スキルクラウドと提携していない方は、今すぐ『A8.net』を介して申し込みましょう。

ドリス
それじゃね♪

【関連記事】

【アフィリエイト】TIME TICKET(タイムチケット)と提携できるASP&訴求ポイント

クラウドソーシング 【_ist】(イスト)と提携できるASP&訴求ポイント

【アフィリエイト】アスクビーと提携できるASP&訴求ポイントを解説

【アフィリエイト】ランサーズと提携できるASP&訴求ポイントを解説

【アフィリエイト】ココナラと提携できるASP&訴求ポイントを解説

【アフィリエイト】ビズシークと提携できるASP&訴求ポイントを解説

【アフィリエイト】クラウドワークスと提携できるASP&訴求ポイントを解説

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です