クラウドリンクスとは?|サービスの仕組み・特徴・利用方法を解説

クラウドリンクスについて知りたい人

クラウドリンクスっていう副業・兼業の新しいプラットフォームが出来たみたいだけど、一体どんなサービスなのかな?

今後フレキシブルに働いていきたいから、サービス内容や特徴、使い方なんかを知りたいな。

ドリス
今日はこんな疑問に答えます。
エルバス
クラウドリンクスについて詳しく解説します。

【記事の内容】

✓クラウドリンクスとは?

✓クラウドリンクスの仕組み

✓利用が向いている人・向いていない人

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz_side_job)です。

今日は今注目の副業・兼業プラットフォーム、『クラウドリンクス(Crowd Links)』をご紹介します。

ドリス
これから副業をはじめたい人はぜひ読んでいってね♪

クラウドリンクスとは?

クラウドリンクス(Croud Links)は、大手クラウドソーシングサービスの『クラウドワークス』が立ち上げた、副業・兼業のプラットフォームです。

※クラウドソーシングに関してはこちらの記事をどうぞ。

副業におすすめのクラウドソーシング6選|副業歴2年のぼくが厳選

簡単に言えば、『仕事を依頼したい企業と、副業や兼業でスキルや経験を活かし働きたい個人』をインターネットでスムーズ且つスピーディーにマッチングするサービスです。

2020年1月に始まったばかりのサービスですが、すでに登録企業数は200社、個人の登録者数は3,000人を超え(2020年4月現在)、注目を集めています。

クラウドリンクスの特徴

『企業と個人の新しい付き合い方』をコンセプトにしており、企業と副業・兼業ワーカーやフリーランスを結びフレキシブルな働き方を提案しています。

企業側からすれば、副業や兼業者をターゲットにしたサービスなので、普段転職市場には出回らない、隠れたハイクラス人材と繋がるチャンスがあります。

一方個人からすると、下請けではなく『パートナー』として企業に迎え入れられるので、企業の課題に対して、個人の知見やスキルを存分に発揮でき、違う環境で働くことでスキルアップにも繋がります。

クラウドリンクスの評判

エルバス
まだ始まったばかりのサービスなので、あまり情報がありませんでしたが、SNS上の評判は、上々のようです。

クラウドリンクスの仕組み

企業がクラウドリンクスに手数料を支払い仕事を掲載し、ユーザー(副業者やフリーランス)がその仕事に応募します。

企業はユーザーのプロフィールを確認し、直接スカウトを送ることも可能です。

マッチング後は、企業とユーザーが直接契約する仕組みです。

ドリス
クラウドソーシングとは何が違うの?

両者の違いは、

  • 働き方
  • 仕事の内容

主にこのふたつかなと思います。

クラウドソーシングでは、企業の一部の仕事を切り取った案件を取り扱っていて、単発の仕事を請け負うギグワーカー的な働き方です。

仕事内容は、スキルのない人でもできる案件が比較的多いです。

一方クラウドリンクスは、企業と直接契約し、企業を次のフェーズに上げるパートナーとして責任ある仕事を任せられます。

仕事内容については後述しますが、クラウドリンクスに載っている求人は専門的なスキルや経験が必要になるものです。

サービス利用の流れ

副業者やフリーランスがクラウドリンクスで仕事を探す場合は、以下の流れになります。

  1. クラウドリンクスに登録
  2. プロフィールを作成
  3. 仕事を探して応募or企業から直接スカウト
  4. 企業と面談
  5. 直接契約
  6. プロジェクト開始

ユーザー側はクラウドリンクスの利用料・手数料はかからず、月額料金なども一切かかりません。

スカウト・仕事応募以降は、企業とユーザーが直接やり取りすることになり、契約書や報酬額は当事者でやり取りすることになります。

エルバス
条件合意後は、企業のパートナーとして企業が抱える課題に取り組みます。

仕事内容

仕事内容や職種は幅広く、豊富な仕事が揃っています。

たとえば、

  • 経理
  • 広報・PR
  • 人事・採用
  • セールス
  • デザイン
  • エンジニア
  • コンサルタント
  • マーケティング
  • カスタマーサポート

などのビジネス職が全体の6割を占めています。

エルバス
300社を超える企業の中から、自分のスキルや経験を活かして働くことの出来る仕事を選ぶことが出来ます。

プロジェクト一覧を見てみる

クラウドリンクスに向いている人・向いていない人

個人的にクラウドリンクスに向いている人は以下の通りです。

  • 副業を始めたいが何から始めればよいか分からない人
  • 他社の業務を経験することでスキルアップしたい人
  • フリーランスで活躍の場を広げたい人

一方、向いていない人は以下の通り。

  • 副業が禁止されている会社に勤めている
  • 時間に融通が効かない人
  • スキル不足・経験が浅い人

それぞれご説明します。

クラウドリンクスに向いている人

副業を始めたいが何から始めればよいか分からない人

働き方改革により、副業解禁になったけれど何をすれば良いか分からないという方も多いはずです。

エルバス
クラウドリンクスを使うことで、自ら手探りで仕事を探す必要がなくなります。

本業で身に付けたスキルや経験を活かせる仕事が必ず見つかるはずです。

他社の業務を経験することでスキルアップしたい人

活躍の場を広げ、スキルアップしたい人にもおすすめです。

いつもとは違う環境に身を置くことでスキルアップに繋がり、ひいては自分の市場価値を上げることが出来るはずです。

フリーランスで活躍の場を広げたい人

クラウドリンクスは潜在的転職者層をターゲットにしています。

つまり、高いスキルを持ちつつも一般的な転職市場に出回らない人材を企業に提供する狙いがあります。

エルバス
まさにフリーランスが活躍できる格好の環境と言えます。

クラウドリンクスに向いていない人

副業が禁止されている会社に勤めている

クラウドリンクスでは、企業とのオープンな関係を求められます。その為、登録は実名登録になり、これまでの経歴の記入も求められます。

※公開範囲の選択は可能

エルバス
その為、そもそも副業が許されていない場合はサービスを利用することができません。

時間に融通が効かない人

個人で完結する仕事とは違い、企業のパートナーとして働くことになるので、フレキシブルな対応が求められます。

フルリモートや一部リモート可の案件もありますが、基本的には時間を拘束されることになるので、時間に融通の効かない人には向きません。

スキル不足・経験が浅い人

クラウドリンクスに仕事を依頼する企業の多くが、自社を次なるステージへチャレンジするためのサポートを、ユーザーに求めています。

たとえば、

  • 人事評価制度の構築
  • 海外マーケットへの展開
  • 新サービスの開発ディレクション

などなど、高いスキルと経験が求められます。

クラウドリンクス自体も、ハイクラスの人材のマッチングを謳っているので、スキルや経験が不足していると、仕事を受けることがそもそも難しくなります。

エルバス
実際、ユーザーの約2割が企業の責任者を務めるハイクラスの人材が占めています。

ユーザー一覧を見てみる

向いていない人は

クラウドリンクスには向いていない…かもと思われた方は、時間や場所に縛られず、自分のスキルに合わせて仕事を選ぶことが出来るクラウドソーシングで副業を始めることをおすすめします。

クラウドソーシングについての詳しい内容は下記の記事にまとめています。

副業におすすめのクラウドソーシングサイト17選|特徴や仕組みを解説

まとめ|これからは仕事を複数持つ時代!

✓クラウドリンクスとは?

✓クラウドリンクスの仕組み

✓利用が向いている人・向いていない人

についてまとめました。

サラリーマン一本で安定した生活が手に入る時代は終わりました。

終身雇用や年功序列などは過去の産物となり、今は40歳で首を切られる時代です。

そんな時代において会社に依存した働き方を続けるのはリスクが高いです。

これからは複数の収入源を持ち、自らのスキルを磨き、柔軟に働き方を変えていくことが求められます。

フリーランスにしても、ひとつの仕事に頼っていては安定した生活は手に入りません。

エルバス
クラウドリンクスのような働き方を柔軟にするプラットフォームを使い、この厳しい時代を生き抜きましょう。
ドリス
それじゃね♪

クラウドリンクス公式サイト

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です